気まぐれ不定期日記やら なんやら


by ene-do
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

闇鍋奉行の巻 その②  ~食べれるものにしとけよ~ 

てなわけで 集まった人数が 同じクラスからオイラ含めて4名
サッカー部の仲間から 2名、 他のクラスから 1名と 総勢7名の闇鍋大会が開かれることに・・・

まず、ルールを決めようと プチ会議が 我がクラスで授業そっちのけで開かれましたw
まず、ベースとなるダシですが ごまかしが利きそうなのでという理由で味噌ベースとなりました
次に各自 持参する具についてですが、靴下だの 消しゴムだの 
到底食べれる物ではない物ばかりが 挙げられてる様子・・・
そこで、
エネ:『 お前ら 食べれるものにしとけよ 』と 一喝w
一同:『 そーだなw 』    Orz 何しにウチに来るんだよ・・・・
そんなこんなで 決まったルールが 下記のようになりました。

【 闇鍋ルール 】
・7名でやるので 具が多くなってしまうと 蓋が閉まらないので 
                各自1品の食べられる具材を持って来る事

・具材の投入は 部屋の電気を消して順次投入すること

・箸をつけた 具材は責任を持って食べる事

と、意外にも少ないルールで 始めることになりましたw
不安なのは みんなが持ってきた具材がかぶってしまうこと。
みんなが みんな白菜を持ってきてしまった場合、 白菜鍋になってしまうww

まぁ あのGが いるので そんな事はないだろうがw

こうして よくマンガとかでは見かける光景の闇鍋大会が 開かれることになりましたw
実際に やってみたかったというのも あるんだけど、
果たして どんな結末になるのか・・・

次回 その③ ~誰だよ こんなの入れたのは~ に続く

 
 
[PR]
by ene-do | 2005-08-05 02:02 | エネの美食倶楽部(仮題)