気まぐれ不定期日記やら なんやら


by ene-do
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

温泉に まつわるトラウマの話し その③

再び前回の続きから

エネ:『あった! あったよ』 まるで何かで優勝したかのような盛り上がり方の俺達 (マチガッテマス
すかさず電話をかけてみた。

おっさん:『はぃ京都観光協会ですが』 その様な名称を名乗ったかは記憶がさだかではない
エネ:『あのぅ・・・宿とかの紹介とかってやってもらえるんでしょうか? 
             宿の予約とかは していないものですから どこかないでしょうか?』
おっさん:『ん~困ったねぇ G.Wだからねぇ・・・』  俺達を野宿させるつもりなのか? 
おっさん:『チョット探してみるので そのまま待ってて』  ぉ、結構イイヤツじゃんよ おっさん
        
                (そして数分の時間が経過した) 

おっさん:『あったよ 良かったねぇ。 1泊2食ついて1万5千円だけど それでもいいかな?』

なんとも微妙な料金だw 通常ペンションなどの1泊2食なら 8千円~でも 存在するのだが
G.Wってこともあるし、なんせ京都と言えば 観光地なので
仕方ないねと 連れと意見があった。 (結構な山奥で観光地って感じでもなかったけどネ) 

エネ:『ぁ、そこでお願いします。 で、どーすればいいんですか?』
おっさん:『ぇっと、宿の名前は 「と○○べぇ」っていうんだけど、
        電話番号を教えるから そっちにかけてみてよ 案内とかしてくれるハズだから』
  ※宿の名前は 伏せてアリマス 

料金よりも そのインパクトある 宿名に意識が集中であるw 
3人とも そんな名前をつけるか? って感じでツッコミまくりだ

その観光協会の おっさんにお礼を言って さっそくその「と○○べぇ」に電話をした。
3人部屋がちょうど空いているとのことで 料金確認もしたし 電話で道を案内してもらった通り「と○○べぇ」に向かう 俺達。

その道中・・・やっぱり 気になる宿名w   車内は その宿名の話題でもちきりだった。

今回はココマデで  やっぱり3話では 終われなかった・・・次回完結か?
[PR]
by ene-do | 2005-04-14 02:58 | エネ旅行記風味