気まぐれ不定期日記やら なんやら


by ene-do
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

マジで温泉行こうぜ その⑥ ~ 俺達の飛騨牛  ~

宿にチェックインが遅れると連絡したのは いいのだが、
『一応・・・』などと 宿の主人の意味深な発言に怯えながらも 宿に急ぐ俺達。
夕食に ありつけないとなると 前回の京都の件にも匹敵する大惨事だ
夕食の予定は18:00~なのだが 時刻は既に18:00過ぎ。

車内は牛さんの話題で ひっくりかえりそうな騒ぎだ。
G:『もし、飛騨牛が無かったら どーする?』
M:『どーするって言ってもなぁ・・・』
エネ:『まぁ 急いで行かないと 仕方ないね。』 
   
タイムリーとか寄りすぎて 他にはタイムリーとか タイムリーとか タイムリーとか タイm・・・(死
そんなこんなで 遂に宿に辿り着くことができた。

主人:『お待ちしておりました。既に夕食が始まってますので荷物を置いたら
                                ダイニングで スグ 食事にしましょう』
エネ:『遅れてすみません なんだかトンネル開通とかぶってしまったみたいで・・・』
主人:『そいえば 今日でしたねトンネルの開通』
 予め教えておいてくれよ と思ったのは秘密です 

部屋の案内や 他の施設についても簡単に説明を受けたが 気が気でない。
そぅ、俺達の牛さんのことだ。 荷物を部屋に置き すぐさまダイニングへ
あぁ、ちゃんと用意してあるよ 。゜゜(´□`。)°゜。ウシサーン
キタ━ヽ(゚∀゚)ノ━!!  ヽ(-゚ヽ)トッ!! (ノ゚-゚)ノテモ!!.。゚+.(゚ー゚)ノ。+.゚ イイ!! 
そんで出てきたのは これ↓
d0017300_10194919.jpg
俺達の想像を絶する内容の料理が。

モチロン 
激しく輝く牛さんも
存在感まるだしで 
そこにはあった。









主人:『何か他に飲み物でも いりますか? ウチのワインもありますよ。』
3バカ一同:『じゃ それで』 簡単に主人に手なづけられる 3バカ。頭は牛さんでイパーイだw

更新途中ですが 一部公開 

 

 
[PR]
by ene-do | 2005-05-13 10:31 | エネ旅行記風味