気まぐれ不定期日記やら なんやら


by ene-do
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

マジで温泉行こうぜ その⑦ ~ これぞ温泉旅行  ~

しばらく このカテを更新してませんでしたが 本日は何だか眠れないので更新しまw
でゎ 続きから・・・

主人:『何か他に飲み物でも いりますか? ウチのワインもありますよ。』
3バカ一同:『じゃ それで』 簡単に主人に手なづけられる 3バカ。頭は牛さんでイパーイだw

食前酒として出された自家製ワインがこれまたウマイw
肉料理にはあまり飲まない 白ワインなんですがジュース感覚ですよ♪ グビグビ飲んでましたw
あれほどモリモリと道中に食べあさってきた俺達だが(タイムリーのせいだなw)
目の前にしたウッシーさんの誘惑には迷うことを知らないわけでw
次から次へと皿がきれいになってゆく。
和風な仕上がりのウッシーさんなど 瞬時に消えましたw 
「とても おいしゅうございました」 岸 朝子風(知らないかw)

食事も無事に済ませた俺達は再び部屋に戻り ひと息つく事に。
まぎれもなく 予告どおりにTVなど無い 殺風景な部屋だ。改めて気づくw
ここで途中で購入した酒の登場かと思ったが それよりもメインにあたる温泉が気になる俺達
さっそく露天風呂に行くことにした。 
宿の主人の案内に従い歩くと 辺りは暗闇だ。 「マジこっちっすか?」3人一斉に叫びだすw
主人のジョークなのかと思いきや 暗闇の先に現れたのは露天風呂の脱衣所だ。

脱衣所の入口には木製の看板が掛かっていて 入浴する時には裏返して 
” 入ってますよぉ ”ってことを示す役割になっている。 原始的なモノだw

さっさと衣服を脱ぎ捨て 湯気たつ露天風呂に直行! 岩風呂って感じで いかにもって感じ
眼が慣れてきて 周りの山々の景色が眺めれるという とんでもないシロモノだw
こりゃぁいいや♪ 前回の京都事件を忘れさせてくれましたw
俺は普段から 長風呂ではなく どちらかというとカラスの行水って感じなので
あまり長時間 湯に浸かっていると のぼせてしまうので適当なとこであがりました。

部屋に戻ってからは 楽しみにしていた酒宴の始まりです♪
何を話したとか ほとんど記憶に残ってなく 気がつけば朝を迎えていました
しかも 3人とも顔が むくんでしまうほど飲んだらしくヒドイ寝起きですよw

今回は ここまで。 次回 高山にて
[PR]
by ene-do | 2005-06-15 01:43 | エネ旅行記風味